プラント・エネルギー関連

名 称 融雪設備
発注者 日立造船(株)
竣 工 1996年11月
主な業務 企画・計画 開発設計 基本設計 詳細設計 解析
       
コンサルティング 調査研究 開発研究 製作・調達 据え付け
         
積算 施工管理 その他    
     
説 明 本融雪設備は、資源の有効活用を目的として開発された将来的な大型雪設備で、無散水と散水融雪設備を備えており、全自動運転と散水の回収再利用により、地下水消費量が45%以上削減可能である。
地下水は、無散水融雪用ヒートポンプの熱源水として使用された後に散水に再利用するため、地下水の大幅な省資源化を実現している。
▲ページの先頭へ