本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに、関西設計株式会社というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなどを語ってもらいました。

産業機械部/俵 百合 2014年入社

仕事の内容
私の所属する産業機械部では、名前の通りの産業機械、小さな装置から遊技機まで動くものなら何でも関わる可能性があります。実務内容としても機械設計、フレーム解析、強度計算等多岐に渡っています。
 
Q.働く上での指針
私が仕事をするうえで意識しているのは、お客様が求めているのは何かを考えること、コスト意識をもつこと、学び続けることの3つです。 お客様も仕事内容も毎回違うものなのでお客様の要求するものが同じということはほとんどありません。そのため、マニュアル通りにする仕事はないので、自分で考えて仕事を進めていく必要がありますが、その指針としてお客様の満足を第一の目標とするようにしています。 仕事は自分のしたことに対してお金をもらいます。つまり、自分の作業にはお金がかかっているので、無駄にすればするほど会社の利益が減ることにつながります。そのため、いつまでに何をするか、制限を決めてメリハリをつけることでだらだらと仕事をしないようにしています。 私は、機械に関する知識をほとんど持っていなかったので学ぶべきことがたくさんあります。この構造はどうなっているのか、どうしてこの材質を使用するのか、など自分の知らないことを疑問に思って学び続けていきたいと思っています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
自分のかかわったものが形として残ること、携わる分野や仕事の内容が多岐に渡ることに魅力を感じました。
 
Q.関西設計でカタチにする夢
私の当面の目標は、まだ基本設計から製作まですべてを自分で行って、自分の設計したものを形にするという業務を経験することです。将来的には、俵に任せれば大丈夫と思ってもらえるような技術者になりたいと思います。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
フットサルやテニスをしたり、弾丸旅行をしたり、美術館やライブに行ったり、と精一杯遊びますが、ずっと家にひきこもって本を読んだり映画を見て過ごすこともよくあります。今年の目標は歌舞伎を見に行くこととウクレレが弾けるようになることです。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
私は大学で機械系を専攻していませんでしたが、産業機械部を希望し配属させてもらうことになりました。そのため、仕事では知らないことばかりですが、まわりの方々の多大なる教育、サポートによってなんとか仕事を進めていくことができています。勉強をすることはたくさんありますが、自分が学ぼうとすれば、関西設計ではどんなことでもさせてもらえます。どんな会社かとか、仕事はどんなことをするかなどは結局入ってみないとわからないことばかりです。自分がやってみたい、自分に合うかもしれないと思うのであれば、おもいきって飛び込んでしまえばいいと思います。その会社に関西設計を選んでもらえたら嬉しいです。
●職員
一日の流れ
09:00
~
業務開始
メールチェック
業務確認
設計業務
12:00
ランチタイム
13:00
メールチェック
事務処理
14:00
打ち合わせ(進捗状況確認・デザインレビューなど)
15:00
設計業務
17:00
明日のToDoリスト作成
18:00
業務終了

構造設計部/山崎匠太 2014年入社

仕事の内容
建築、土木、船、遊戯施設等様々な構造物の構造計算を行っております。毎回異なる構造物を設計するため、常に勉強しながらの業務となり、大変ですが、そこがこの仕事の面白みのひとつです。また、自分がメインとなって行った業務や、関わった業務に関しては、打合せや顧客への説明等に積極的に参加させていただくことができるため、責任を感じるとともに、大きなやりがいも感じられます。
 
Q.働く上での指針
弊社基本理念であります、『顧客要求に対し、最高の技術をもって、最適な品質の成果品を、最低のコストで提供する』です。これを実践すれば、顧客の信頼も得ることができ(関西設計に依頼すれば大丈夫、困ったときには関西設計、と思っていただけるような)、自己の向上にも繋がると思います。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
最大の理由は、ルーチンワークをこなすよりも、自分が主体となって、自ら考えながら仕事をする方が自分に合っていると考えたからです。それを実現しやすいのは、大企業よりもKDCのような中小企業である(あくまで個人的な意見ですが)と思い、KDCを選びました。幼い頃から手先を動かすこと、ものづくりが好きであり、その基本である設計をしたいと思ったのも志望動機のひとつです。
 
Q.関西設計でカタチにする夢
『技術力の向上』をモットーに、電卓ひとつで構造が成り立つか否かの当たり計算ができる“技術者“になることを目標としております。また、プライベートでの夢ですが、“良いパパ”になるためにも、仕事を通して大きな人間になりたいと思います。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
平日はほとんどがデスクワークで、典型的な運動不足であるため、休日は大学の部活動にOBとして参加させてもらったり、趣味のダーツをしたりとなるべく体を動かすようにして過ごしております。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
学生時代に専攻していたことをそのまま活かせる仕事に就くのは難しいことだと思いますが、勉強、部活動、アルバイト、何でもいいので一生懸命打ち込んでみてください。その経験は必ず仕事をする上で役立ちますし、就活においてもきっと有利にはたらくはずです。
●職員
一日の流れ
09:00
業務開始
メールチェック
10:00
打合せ
12:00
ランチタイム
13:00
設計業務
15:00
ラジオ体操
16:00
デザインレビュー
18:00
業務終了

構造設計部/石田悠樹 2014年入社

仕事の内容
私の担当は、土木・建築物等の構造設計やFEM(有限要素法)解析です。 顧客の仕様書をもとに基本設計や詳細設計を行い、構造計算を行ったり、コンピュータ上で実物を3Dや2Dに再現してFEM解析を行ったりし、その強度や安全性を確認します。もし、強度が不十分で安全でないものがあれば、補強検討を行う場合もあります。 私が経験したことのある具体的な仕事は、橋梁の耐震強度計算や原子力設備の構造計算等です。
 
Q.働く上での指針
顧客の信用・信頼を得るために努力することです。そのためには、技術力の向上が特に大事だと考えています。私の知識はまだまだ少ないので、先輩に聞いたり、本を読んで調べたりすることで日々勉強しています。また、顧客とのコミュニケーションも大事だと思っています。一人で仕事をしていてミスなくしたとしても、顧客の要求したものと違えば、何も意味がありません。顧客と十分なコミュニケーションを図り、十分に意思疎通をすることで顧客の満足する成果をあげることができると思います。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
就職活動をしていた時、様々な分野の会社に魅力を感じ、一つの分野に絞り切れませんでした。KDCは一つの分野ではなく、遊戯施設、橋梁や原子力設備等様々な分野で活躍しています。様々な分野で活躍する技術力があると思い、魅力を感じたからです。
 
Q.関西設計でカタチにする夢
現在は、私の技術力が未熟なため、先輩の力を借りて業務をすることがほとんどです。今後は、私の技術力を向上させ、一人で様々な分野の設計ができるような技術者になりたいです。そして、いつかはメインで何か未来に残るような建築物等の設計に携わりたいです。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
大学から始めたクラシックギターを弾いたり、大学時代の友人や後輩等と遊んだりして、リラックスして過ごしています。今は行けてないですが,連休を利用して、行ったことのない場所に旅行してみたいと思っています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
関西設計での仕事は、一つの案件に対して一人や二人といった少人数でやることが多いです。その分大変なことも多いですが、日々勉強し、いろいろな知識がついて、楽しい面もあります。やりがいのある仕事だと思いますので、もしKDCに興味があれば、話を聞きにだけでも来て下さい。魅力を感じれば,是非一緒に働きましょう!
●職員
一日の流れ
09:00
業務開始
メールチェック
09:15
作業開始(モデル化,解析)
12:00
ランチタイム
13:00
解析結果まとめ作業
16:00
社内で打ち合わせ
18:00
業務終了

構造計画部/中田ひとみ 2017年入社

仕事の内容
FEM(有限要素法)解析を用いて、耐震評価を行っています。場合によっては構造的に有利になるように補強や構造変更を提案します。長期間や短期間の仕事など様々なものを経験しましたが、主に、原子力設備に関する仕事が多いです。
 
Q.働く上での指針
お客様の要望をしっかり理解することです。どういった要望なのかを理解するためには、まず技術力が必要なので、日々勉強する事を怠らないようにしています。また、コミュニケーションを綿密にとり、作業の方針がぶれないように心がけています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
幅広い分野で仕事をしていることに魅力を感じました。
Q.関西設計でカタチにする夢
信頼される技術者になることです。そのためにはたくさんの仕事を経験し、技術力を向上させていきたいと思います。また、技術力向上だけでなく、上司や先輩、お客様とのコミュニケーションなどを通して、人としても成長できたらと思っています。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
音楽が好きなので、ライブやフェスなどに行くことが多いですが、予定がなければ、映画やドラマやアニメを観たりしています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
私自身、たまたま関西設計という会社を知って、興味を持ち応募しました。少しでも興味があるのなら、ぜひ応募してみて下さい!候補のひとつになればと思います。

一日の流れ
09:00
業務開始
メールチェック

09:15

解析作業

11:00

まとめ資料作成

12:00
ランチタイム

13:00

作業再開

14:00
DR・打合せなど
15:00
解析作業
18:00
業務終了

構造計画部/白井孝明 2017年入社

仕事の内容
発電所に関係する構造物の設計やFEM(有限要素法)解析をおもに担当しています。具体的に説明すると、顧客の設計図をもとに、構造計算を行ったりし、コンピュータ上で実物を3Dで再現し、FEM分析を行ったりし、その設計図の強度や安全性を確認します。もし、強度が不十分だったり、安全でない箇所があれば、その都度、補強検討や部材変更の提案を行います。
 
Q.働く上での指針
顧客からの信頼を得るために、わかりやすい説明や提案をすることを心がけています。顧客とは電話でお話しすることが多いです。その際に、仕事の内容に関する質問をお互いにするのですが、そこで如何に自分の意見を正確に伝え、且つ、顧客の質問に満足いく回答ができるかが、顧客との信頼関係を構築していく上で重要だと考えています。また、その説明力や提案力を付けるために、技術力の研鑽も社内での打合せ等を通して日々行っています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
学生時代にこれといった仕事へのモチベーションがなかったのですが、会社の懇親会や説明会を通して、先輩方の仕事への熱意や真剣さを感じ、この会社でなら頑張ることができると思ったからです。また、橋梁から遊戯施設、船舶関係から発電所関係まで、業務が多岐にわたることを魅力に感じました。
Q.関西設計でカタチにする夢
1人前の設計士を目指して技術力の向上を図っています。1人前になるには10年掛かる等、様々なことを言われますが、当面の目標は、顧客から直接自分宛てに仕事の依頼をいただくことです。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
大学の部活動にOBとして参加させてもらったり、会社の同期と飲みに行くこともあれば、1日中引きこもってTVゲームをしていることもあります。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
この会社での仕事は、自分一人でこなすことが多く、責任感が非常に求められます。大変ではありますが、やりがいがあり、またそれに見合った報酬もきっちり出ます。とはいえ、少しでもこの会社の雰囲気を伝えるには説明会に来て下さるのが一番です。まずは、話を聞きに来るだけでも、そこで魅力を感じればぜひ一緒に働きましょう!
一日の流れ
09:00
業務開始
設計業務
12:00

お昼休憩

お昼ご飯、昼寝

13:00
設計業務
打合せ
15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

構造計画部/近内翔太郎 2017年入社

仕事の内容
主な仕事は土木・建築の様々な構造物の設計です。顧客からの要求に応じて基本設計を行ったり、与えられた構造物が本当に安全かどうか、その強度を構造計算によって確認します。必要に応じ、実構造物を2次元3次元モデルによって実現し、FEM(有限要素法)解析を行います。実構造物を完全にモデルで再現することは不可能です。そのため、何を目的とし、どこまで再現し、どのようにモデル化するかがモデルを構築する際には重要で、技術力が問われるところになります。
 
Q.働く上での指針
顧客の要望を叶えることはもちろんのこと、絶対に安全と言える結果を妥協せず、自信を持って提供することです。土木・建築物は仮に強度に不備があれば事故につながり、人命が失われてしまう恐れがあります。そして、まだまだ知識、技術力の足りていない私は、一人ではミスをしがちで、よく先輩方にフォローされています。だからこそ、たぶん大丈夫という考えは捨て、自身の行うことに妥協せず、安全だと自信を持って言えるように業務を進めていくことが重要であると考えています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
数学を実務に利用したいと考えた際、FEMはその最適な題材のひとつであると考えたからです。また、別の理由として、関西設計はひとつの分野ではなく、様々な分野に携わっており、業務を通して多くの知識や技術を身につけることができると感じたということも理由のひとつです。
Q.関西設計でカタチにする夢
図面を見てその意図や思想、どこが強度上脆い部分であるかを的確に判断できるような技術者となることを目標にしています。そのうえで、自分にしかできないと思えるような仕事をやってみたいと考えています。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
近場で美味しい店はないか探索し、食後は近くに温泉があるので、そのまま温泉でゆったりと過ごすことが比較的多いです。ただ、体を動かす機会がないので、どこかでそのような機会を設けることが出来ればと考えています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
私が設計に関連することを学び始めたのは入社後です。大学は設計どころか工学的な話とはほぼ無縁の生活でした。ですが、上司や先輩方のサポートもあり、学ぶことは多いですが、何とか仕事を進めていけています。ですので、これまで設計に関することに全く触れてなく、これから設計に携わっていきたいと考えている方は、興味があれば是非一度、話だけでも聞きに来てみてください。
一日の流れ
09:00
業務開始
メールチェック
09:15
作業開始
12:00

昼食

13:00
午後作業開始

14:00

打ち合わせ

15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

建築設計部/谷口雄基 2017年入社

仕事の内容
主に構造物や建築物などの構造設計を行っています。構造設計とはある建物に対して普段から安全に使用できるか、あるいは地震や台風が起きたときに損傷したり倒壊したりしないかを確認し、建物の実現可能な構造プランを作成する仕事です。具体的には、3次元解析を用いた強度検討やCADでの図面作成などが仕事の内容になります。
 
Q.働く上での指針
周りに頼られる設計者・技術者を目指し、毎日考えることを心がけています。そのためには技術力だけでなく、仕事の上手な進め方や周囲とのコミュニケーション力もやはり必要だと考えています。まだまだ未熟物なので、上司や先輩を見て学び、あるいは自分で調べて、これらを身につけていこうと考えています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
自分が設計を通して関わった建築物や構造物が形となることに面白さを感じたことが一番の理由です。それに加え、関西設計では様々なものの設計を行っているため、いろんなことを経験できると思い、この会社を選びました。
Q.関西設計でカタチにする夢
関西設計が以前設計した巨大観覧車のような、会社の顔となる建築物・構造物を、自分が中心となって設計することです。今はそれだけの知識も経験もありませんが、日々学びながら目指していきたいと考えています。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
月に1、2回の頻度で野球をしています。連休に友達と休みが合えば、旅行にも行きます。関西設計には趣味を楽しんでいる方が多いので、私もなにか新しいことに挑戦しようかなと考えています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
関西設計では入社して間もない時期から実務に携わり、上司に教わりながらも自分が主体となって仕事を進めていきます。そのため、学ぶことがたくさんありますが、その分やりがいもあります。もし設計という仕事に興味があれば、ぜひ応募してみてください。
一日の流れ
09:00
業務開始
設計業務・打合せなど
12:00
ランチタイム
13:00

業務再開

設計業務など
15:00
ラジオ体操

15:05

設計業務・デザインレビューなど
18:00
業務終了

産業機械部/村上禎人 2017年入社

仕事の内容
産業機械部では、主に機械設計を行っています。扱う機械としては、遊戯施設や、防災設備、工場の生産ライン、その他動くもの全般、と多種多様です。そのため学ぶ機会も多く、様々な装置の仕組みを知ることができることが魅力の1つだと思います。業務としては、装置の計画、強度計算、フレーム解析、製作図作成などを行っています。
 
Q.働く上での指針
設計をする上で意識していることはイメージすることです。設計するということは、まだ実在していないものをつくるということです。実際に出来上がるまで完成品を見ることはありません。製作に入ってから作れませんでした、完成してから使えませんでした、ということになっては問題です。そのため、部品の加工過程や装置の完成後の様子、そのときどこに作業員がいてどのようにその装置・その部品を扱うか、まで設計の段階から深くイメージすることが必要だと思います。その上で理解し、より親身になって業務を行えるように意識しています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
KDCでは様々な分野の仕事に設計として携わることができるため、1つの分野に拘るよりも、より幅広く知見を得ることができるのではないかと考えたからです。また、設計者として携わった様々な仕事が形として残るということが魅力に感じたからです。
Q.関西設計でカタチにする夢
まだまだ知識も技術力も未熟なので先輩や上司に迷惑をかけてばかりですが、今後は1人で最初から最後まで設計業務を行うことができ、様々な分野に貢献できるような技術者になれれば、と思っています。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
引きこもりがちな性格なので、休日は友人と遊んだり、バイクやカメラと戯れたりすることで、できるだけ外出するようにしています。とはいえ引きこもりがちな性格なので、家でゲームや映画を観たりしてダラダラしていることもよくあります。最近は運動不足ということもあり、何かスポーツでも取り組めたらと考えています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
就職活動は、いかに自分を見つめることができるかだと思います。周りの友人が超一流の大企業に決まったとしても、自分には関係ありません。大企業には大企業の良さ、中小企業には中小企業の良さがそれぞれあると思います。そして、そのよいと思う会社の中にKDCがあるのであれば、話だけでも是非聞いてみて下さい。もしかすると、それが今後の人生の指針を決めるような出来事に繋がる選択になるかもしれません。
一日の流れ
09:00
業務開始
業務確認
設計業務
12:00
ランチタイム
13:00
設計業務
15:00
ラジオ体操
16:00
打合せ
18:00
業務終了
 募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
TOPへ戻る