本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに、関西設計株式会社というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなどを語ってもらいました。

構造計画部/中田ひとみ 2017年入社

仕事の内容
FEM(有限要素法)解析を用いて、耐震評価を行っています。場合によっては構造的に有利になるように補強や構造変更を提案します。長期間や短期間の仕事など様々なものを経験しましたが、主に、原子力設備に関する仕事が多いです。
 
Q.働く上での指針
お客様の要望をしっかり理解することです。どういった要望なのかを理解するためには、まず技術力が必要なので、日々勉強する事を怠らないようにしています。また、コミュニケーションを綿密にとり、作業の方針がぶれないように心がけています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
幅広い分野で仕事をしていることに魅力を感じました。
Q.関西設計でカタチにする夢
信頼される技術者になることです。そのためにはたくさんの仕事を経験し、技術力を向上させていきたいと思います。また、技術力向上だけでなく、上司や先輩、お客様とのコミュニケーションなどを通して、人としても成長できたらと思っています。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
音楽が好きなので、ライブやフェスなどに行くことが多いですが、予定がなければ、映画やドラマやアニメを観たりしています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
私自身、たまたま関西設計という会社を知って、興味を持ち応募しました。少しでも興味があるのなら、ぜひ応募してみて下さい!候補のひとつになればと思います。

一日の流れ
09:00
業務開始
メールチェック

09:15

解析作業

11:00

まとめ資料作成

12:00
ランチタイム

13:00

作業再開

14:00
DR・打合せなど
15:00
解析作業
18:00
業務終了

構造計画部/近内翔太郎 2017年入社

仕事の内容
主な仕事は土木・建築の様々な構造物の設計です。顧客からの要求に応じて基本設計を行ったり、与えられた構造物が本当に安全かどうか、その強度を構造計算によって確認します。必要に応じ、実構造物を2次元3次元モデルによって実現し、FEM(有限要素法)解析を行います。実構造物を完全にモデルで再現することは不可能です。そのため、何を目的とし、どこまで再現し、どのようにモデル化するかがモデルを構築する際には重要で、技術力が問われるところになります。
 
Q.働く上での指針
顧客の要望を叶えることはもちろんのこと、絶対に安全と言える結果を妥協せず、自信を持って提供することです。土木・建築物は仮に強度に不備があれば事故につながり、人命が失われてしまう恐れがあります。そして、まだまだ知識、技術力の足りていない私は、一人ではミスをしがちで、よく先輩方にフォローされています。だからこそ、たぶん大丈夫という考えは捨て、自身の行うことに妥協せず、安全だと自信を持って言えるように業務を進めていくことが重要であると考えています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
数学を実務に利用したいと考えた際、FEMはその最適な題材のひとつであると考えたからです。また、別の理由として、関西設計はひとつの分野ではなく、様々な分野に携わっており、業務を通して多くの知識や技術を身につけることができると感じたということも理由のひとつです。
 
Q.関西設計でカタチにする夢
図面を見てその意図や思想、どこが強度上脆い部分であるかを的確に判断できるような技術者となることを目標にしています。そのうえで、自分にしかできないと思えるような仕事をやってみたいと考えています。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
近場で美味しい店はないか探索し、食後は近くに温泉があるので、そのまま温泉でゆったりと過ごすことが比較的多いです。ただ、体を動かす機会がないので、どこかでそのような機会を設けることが出来ればと考えています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
私が設計に関連することを学び始めたのは入社後です。大学は設計どころか工学的な話とはほぼ無縁の生活でした。ですが、上司や先輩方のサポートもあり、学ぶことは多いですが、何とか仕事を進めていけています。ですので、これまで設計に関することに全く触れてなく、これから設計に携わっていきたいと考えている方は、興味があれば是非一度、話だけでも聞きに来てみてください。
一日の流れ
09:00
業務開始
メールチェック
09:15
作業開始
12:00

昼食

13:00
午後作業開始

14:00

打ち合わせ

15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

建築設計部/谷口雄基 2017年入社

仕事の内容
主に構造物や建築物などの構造設計を行っています。構造設計とはある建物に対して普段から安全に使用できるか、あるいは地震や台風が起きたときに損傷したり倒壊したりしないかを確認し、建物の実現可能な構造プランを作成する仕事です。具体的には、3次元解析を用いた強度検討やCADでの図面作成などが仕事の内容になります。
 
Q.働く上での指針
周りに頼られる設計者・技術者を目指し、毎日考えることを心がけています。そのためには技術力だけでなく、仕事の上手な進め方や周囲とのコミュニケーション力もやはり必要だと考えています。まだまだ未熟物なので、上司や先輩を見て学び、あるいは自分で調べて、これらを身につけていこうと考えています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
自分が設計を通して関わった建築物や構造物が形となることに面白さを感じたことが一番の理由です。それに加え、関西設計では様々なものの設計を行っているため、いろんなことを経験できると思い、この会社を選びました。
Q.関西設計でカタチにする夢
関西設計が以前設計した巨大観覧車のような、会社の顔となる建築物・構造物を、自分が中心となって設計することです。今はそれだけの知識も経験もありませんが、日々学びながら目指していきたいと考えています。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
月に1、2回の頻度で野球をしています。連休に友達と休みが合えば、旅行にも行きます。関西設計には趣味を楽しんでいる方が多いので、私もなにか新しいことに挑戦しようかなと考えています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
関西設計では入社して間もない時期から実務に携わり、上司に教わりながらも自分が主体となって仕事を進めていきます。そのため、学ぶことがたくさんありますが、その分やりがいもあります。もし設計という仕事に興味があれば、ぜひ応募してみてください。
一日の流れ
09:00
業務開始
設計業務・打合せなど
12:00
ランチタイム
13:00

業務再開

設計業務など
15:00
ラジオ体操

15:05

設計業務・デザインレビューなど
18:00
業務終了

産業機械部/村上禎人 2017年入社

仕事の内容
産業機械部では、主に機械設計を行っています。扱う機械としては、遊戯施設や、防災設備、工場の生産ライン、その他動くもの全般、と多種多様です。そのため学ぶ機会も多く、様々な装置の仕組みを知ることができることが魅力の1つだと思います。業務としては、装置の計画、強度計算、フレーム解析、製作図作成などを行っています。
 
Q.働く上での指針
設計をする上で意識していることはイメージすることです。設計するということは、まだ実在していないものをつくるということです。実際に出来上がるまで完成品を見ることはありません。製作に入ってから作れませんでした、完成してから使えませんでした、ということになっては問題です。そのため、部品の加工過程や装置の完成後の様子、そのときどこに作業員がいてどのようにその装置・その部品を扱うか、まで設計の段階から深くイメージすることが必要だと思います。その上で理解し、より親身になって業務を行えるように意識しています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか
KDCでは様々な分野の仕事に設計として携わることができるため、1つの分野に拘るよりも、より幅広く知見を得ることができるのではないかと考えたからです。また、設計者として携わった様々な仕事が形として残るということが魅力に感じたからです。
Q.関西設計でカタチにする夢
まだまだ知識も技術力も未熟なので先輩や上司に迷惑をかけてばかりですが、今後は1人で最初から最後まで設計業務を行うことができ、様々な分野に貢献できるような技術者になれれば、と思っています。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
引きこもりがちな性格なので、休日は友人と遊んだり、バイクやカメラと戯れたりすることで、できるだけ外出するようにしています。とはいえ引きこもりがちな性格なので、家でゲームや映画を観たりしてダラダラしていることもよくあります。最近は運動不足ということもあり、何かスポーツでも取り組めたらと考えています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
就職活動は、いかに自分を見つめることができるかだと思います。周りの友人が超一流の大企業に決まったとしても、自分には関係ありません。大企業には大企業の良さ、中小企業には中小企業の良さがそれぞれあると思います。そして、そのよいと思う会社の中にKDCがあるのであれば、話だけでも是非聞いてみて下さい。もしかすると、それが今後の人生の指針を決めるような出来事に繋がる選択になるかもしれません。

建築設計部/高岡良輔 2018年入社

仕事の内容
建築物や工作物の構造設計を行っています.建築物・工作物と一括りにしていますが,煙突や遊戯施設,設備架台など様々な構造物を扱っています.それらに対して,構造を計画し3次元解析などにより安全性を確認します.既設構造物ですと,必要であれば補強案を提案することもあります.
 
Q.働く上での指針
お客様に満足して頂ける成果品を提出するために,二点心掛けていることがあります.一点目は,自分がお客様にきちんと説明できるよう,結果に対して理解することです.例えば「理由は不明だが,解析の結果だけを見てこの部材サイズにした」では,お客様に納得して頂けません.二点目は,お客様への説明の仕方です.お客様には構造に詳しくない方もいらっしゃるので,コミュニケーション能力や分かりやすく伝える力も必要です.今は未熟ですが,それらを心掛けて仕事に取り組んでいます.
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
構造設計といっても仕事内容で述べた通り,様々な分野があります.一つの分野に絞らせず,様々な構造物にふれることで,その都度 勉強・考える力を付けたいと思い,この会社を選びました.
 
Q.関西設計でカタチにする夢
お客様からだけでなく,同じ技術者である社員からも信頼される技術者になることです.様々な構造物を扱っているとはいえ,そのすべてに対してプロフェッショナルという人はいません.ベテランの社員でも部署・年齢問わず相談し合っています.私もまだまだ未熟ではありますが何か一つでも強みを身につけて,「この人に相談したい」と思われるような技術者を目指していきたいと考えています.
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
仕事ではほとんどがデスクワークである為,晴れの日にはオートバイでツーリングなど外に出るようにしています.バイク好きな社員もいるので,年に数回集まってツーリングをすることもあります.
 
●応募を考えている方にメッセージを!
弊社では,入社して間もないころから,お客様との対応含め実務に携わることになります.もちろん上司や先輩の指導・サポートを受けながらにはなりますが,業務の一通りを自分が主体となって動きます.大変ではありますが,知識や技術,お客様とのコミュニケーション能力も鍛えられ,やりがいも感じられます.
弊社には,入社まで構造を専攻としなかった方もたくさんいますので,構造設計に少しでも興味のある方は是非,話だけでも聞きに来てみてください.

一日の流れ
9:00
業務開始
メールチェック・設計業務・打合せ等
12:00
昼食
13:00
業務再開
設計業務・打合せ等
15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

建築設計部/貴島啓介 2020年入社

仕事の内容
私の現在の仕事内容は、建築物や工作物を対象として、基準や法規に基づいて、構造上安全であるかを検討しています。対象によって、検討する内容が異なったり、満たすべき基準が異なるので、文献などを参照し、日々勉強しながら業務を進めています。
Q.働く上での指針
技術力の向上はもちろんのことですが、多くの人とコミュニケーションを図りたいと思っています。会社内部だけに限らず、顧客との密なコミュニケーションをとることで顧客の要求・要望を上回る成果品を作りたいと考えています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
私は、学生の頃から建築分野に興味がありました。元々、大学で学んでいた意匠設計とは異なる構造設計を主としている会社でしたが、建築だけでなく、土木や海洋、遊戯施設などの多岐にわたる分野を扱っており、大変魅力を感じたので入社を決めました。普段よく行っているテーマパークに関わる仕事ができれば、仕事のモチベーションアップにつながると感じたことも、決め手の一つです。
 
Q.関西設計でカタチにする夢
今は先輩や上司の力を借りて業務を進めることが多いですが、今後は経験を積み勉強して技術力を向上させ、一人で様々な分野の設計ができるようになることです。そうして実際に自分が設計に携わった完成品を目にすることが目標です。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
外出できるときは、ショッピングに行ったり、お笑い芸人の寄席やプロレスの試合を観に行きます。家で過ごす場合は、ゲームをしてリラックスして過ごしています。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
私は大学時代、建築学部に所属していませんでしたが、建築設計部を希望し、配属していただきました。会社に入ってからは先輩や上司のサポートの元、学びながら業務を進めています。知識が増えることでやりがいも感じられる仕事だと私は思います。少しでも興味があればぜひ応募してください。

一日の流れ
9:00
業務開始
12:00
昼食
13:00
業務再開
15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

プラント部/高林学 2018年入社

仕事の内容
プラントの配管設計業務や解析業務に携わっています.設計業務では主に配管の設計やプラント内の架台や階段等の設備の設計を行っており,2Dソフトや3Dソフトを用いて立体的に捉え計画しております.解析業務では配管の熱応力解析,支持部材の強度計算等を行っています。
Q.働く上での指針
仕事をする上で気を付けていることは顧客の信頼を得ることです.そのためには,技術力を上げ,品質を上げることが必要不可欠だと考えています.業務の中でわからないことがあれば,自分で調べたり,上司に尋ねたり行動して日々勉強しています.また,顧客との要求に対応していくことも大切であるので,顧客とコミュニケーションをとり,臨機応変に対応することを心がけています。
 
Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
モノづくりの根本に携わることができ,また自分主体で仕事をできると考えたからです。
 
Q.関西設計でカタチにする夢
自分が設計したものが実際に出来上がり,世の中に役立つ姿を実感できる業種は少ないと思います.初めて設計したものを見たときは苦労した分感動がありました。
 
Q.休日の過ごし方を教えてください
体を動かすことが好きなのでよく外出します。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
就職活動は,長いようで短いと思います.その中で自分が納得できるように最善を尽くしてください

一日の流れ
9:00
業務開始
設計業務(よく午前中に打合せを行い,進捗状況や問題点を明確化します。)
12:00
昼食
13:00
業務再開(業務に合わせて2D,3D等を用いて設計します。)
15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

構造設計部/西山貴史 2019年入社

仕事の内容
・構造物の妥当性の確認,検討
・構造計算書作成
・構造一般図作成
・数量計算書作成
Q.働く上での指針
・取引先とやり取りをするうえで,考え方にズレがないか確認しながら仕事を進める。
・技術力をつけることを第一に意識する。

Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
理学部出身で,構造力学の知識は全くありませんでしたが,会社説明会で概要を聴き,「大きな構造物の設計,解析が面白そう」という直感がありました.また,面接のときの部長・取締役の人間味ある対応が好きだと思い,選びました。

Q.関西設計でカタチにする夢
すぐにパっと夢にしたいことは浮かびませんが,身近にいた上司で,この人のようになりたいという目標はあります.尊敬できる先輩方がたくさんいるので,まずはその人たちに追いつきたいと思っています。

Q.休日の過ごし方を教えてください
ボーリングしたり,カラオケいったり,好きなバンドのライブへ行くのが好きです。このご時世では,漫画を読んだり,Amazonプライムで映画見たりです.また,いつかフルマラソンに出たいので,10kmほどランニングをしています。

●応募を考えている方にメッセージを!
職種や人間関係が,自分にあっているかどうかを見抜くことが最大の決め手だと思います.「やりたいこと」と「続けられること」はセットでないと仕事はうまくいかないなと,つくづく感じます。
自分のことを分析するのは難しいと思いますが,見失わないように頑張ってください。
一日の流れ
9:00
業務開始
課内ミーティング・実務
12:00
昼食
13:00
業務再開
15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

建築設計部/村口貴紀 2019年入社

仕事の内容
私は主にメーカー住宅の構造計算を行っています。客先から受けた住宅に対し、安全性が確保されているか確認し、構造図面や計算書などの作成業務を行っております。どの住宅も全く同じ計算を行うということではなく、規模、形などによって検討の方法は様々あり、構造計算の奥深さを感じながら日々仕事をしております。現在では、そういった業務も行いつつ、計算の結果部材の配置変更の提案など客先との対応も行っています。

Q.働く上での指針
今の時代では、構造計算を行うのにパソコンは必須です。しかしパソコンだけに囚われてしまっては自分で考える力が身につかなくなる危険性があります。その為、計算書のチェックは手計算でできるだけ検討するように心掛けています。(電卓は常に持ち歩いています…)

Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
大学生時代に建築系の構造を専攻しており、インターンシップに参加したのがきっかけです。そこで、弊社は建築・土木・遊戯施設など多種にわたる構造物の構造設計、計算を行っていることに、魅力に感じました。また、インターンシップに参加させて頂いたことで会社の雰囲気も事前に得ることができたということも理由の1つです。

Q.関西設計でカタチにする夢
設計は苦労することが多いですが、自分のかかわったことが何かしらのカタチになって何十年も残るということは達成感を感じます。私は全国各地にて住宅の設計を行っていますが竣工後の住宅を家の近場の住宅を現地で見た時はもちろんグーグルマップで見た時もやはり感動してしまいます。

Q.休日の過ごし方を教えてください
絵を描くことが好きなので少しずつですが油絵を描いています。
また、資格取得を目指して一級建築士の勉強を行っております。

●応募を考えている方にメッセージを!
自分がやり切った部分が、安全で快適な建築を世に出せることが構造設計をやっている楽しみだと思います。
ものづくり・構造設計に興味のある方はぜひ応募してみてください。

一日の流れ
9:00
業務開始
メールチェック・計算書/図面作成・客先電話対応
12:00
昼食
13:00
業務再開
書類チェック・上司に相談
15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

産業機械部/中桐真央 2019年入社

仕事の内容
私の仕事は主に機械設計に携わっています。機械設計では工場に設置される製造ラインのような動く装置の設計や部品を製作するための図面を作成しています。2次元CADソフトメインで作業していましたが、最近では3次元CADソフトを用いてより設計の効率化・理解できるよう試みています。

Q.働く上での指針
ソフト上で当たり前にできていることが実際に部品を製作してみるとできない・組み立てられないというアクシデントがあります。そのような問題を防ぐために常に考えながら仕事することを意識しています。

Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
私は大学時代に機械工を専攻していました。中でも「製図」や「CAD」という図面を描く講義が好きでしたので将来は設計関係の仕事をしたいと思っていました。関西設計では産業系の装置だけでなく、構造物など幅広い分野で仕事することができるという点に魅力を感じたので志望しました。

Q.関西設計でカタチにする夢
入社してから携わった業務では既存設備からの改造や更新設計が多いので、0から設計・製作をしたいと思っています。

Q.休日の過ごし方を教えてください
友達とゲームで遊んだり、ラーメンを食べに外出することが多いです。コロナウィルスが蔓延する前はアーティストのライブに行くことが多かったです。

●応募を考えている方にメッセージを!
関西設計では自分が専攻していなかった分野での仕事をする機会も多くあります。色んな事に興味をもつこと、挑戦することができるのでやりがいがあります!

一日の流れ
9:00
業務開始
メールチェック・図面の修正/作成
12:00
昼食
13:00
業務再開
15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

プラント部/田代怜 2020年入社

仕事の内容
工場などにおける配管の設計などを行っています。客先から頂いた仕様書をもとに、配管の熱応力計算・耐震計算を行い設計します。3Dソフト等を使い自分の思い描いているように配管を再現したり、実際に現地に行って寸法を測ったりすることもあります。

Q.働く上での指針
仕事をするうえで意識しているのは、顧客の信用・信頼を得ることです。そのためには自分自身の技術力を上げる必要があり日々の努力が必要と考えています。また、同じ技術者でも人によって考え方は様々なので、顧客と積極的にコミュニケーションを取り設計コンセプトをしっかり確認することも重要だと考えています。

Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
自分の設計したものが形になることに魅力を感じ、実際に自分で設計し物を作ってみたいと思ったからです。また、関西設計では幅広い分野に携わっているため、多くのことを学べるところも魅力の一つです。

Q.関西設計でカタチにする夢
まだ技術力が不足しているため、先輩や上司にサポートしてもらいながら日々業務に励んでいますが、しっかり技術を身に着け上司からも顧客からも安心して仕事を任せて頂けるようになるのが目標です。

Q.休日の過ごし方を教えてください
天気が良ければツーリングにいたり釣りに行ったりしています。
雨が降っていたり気分が乗らないときはテレビを見たりゲームをしたりしています。

●応募を考えている方にメッセージを!
私は関西設計に入社するまで、設計の知識は殆どありませんでした。しかし上司や先輩方がサポートしてくださるため少しずつではありますが知識がついてきています。
設計に興味がある方は自分の知識量など気にせず是非応募してみてください。

一日の流れ
9:00
業務開始
メールチェック・業務確認
12:00
昼食
13:00
業務再開
15:00
ラジオ体操
17:00
明日の業務確認
18:00
業務終了

建築設計部/楠本倖子 2018年入社

仕事の内容
ごみ処理施設内に設置される機械を支える架構などの構造計画・設計のほか、海外で設計された遊戯施設が日本の設計規準で問題ないか等の確認検討を行っています。

Q.働く上での指針
人に簡単に説明できるようにすること、効率よく進めることの2点を大切にしています。やり取りをするお客さんが構造に詳しい方とは限りません。なぜ柱はこのサイズなのか、なぜここにブレースが必要なのかなど、わかりやすく説明できるように、些細なことでも普段から理由を考えるようにしています。2点目に関しては、構造設計をしている以上、急な変更でやり直しということがよくあります。手戻りがあったとしても最小限で済むよう、最初にきちんと条件等の整理して仕事に取り組むようにしています。

Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
大学の研究室が建築構造系だったので構造設計職種で探していたところ、遊戯施設の構造設計を行っているとの関西設計の求人を見つけ、他社とは違っていて面白そうだと思ったのがきっかけです。加えて同じ大学出身の先輩社員が多く、安心して働ける会社だと思いました。

Q.関西設計でカタチにする夢
入社当初の私の夢は、まず一級建築士に合格することでした。
昨年苦労の甲斐あって合格できたので、実務経験を積んで免許取得し、会社の主力となって恩返しをしていきたいです。

Q.休日の過ごし方を教えてください
アウドドア派なので友人と遊んだり、お洒落なカフェの開拓をしたりして休日を過ごしていましたが、最近は楽器を買ったので、家で好きなアーティストの曲を弾いて楽しんでいます。GW、お盆、年末年始の長期休暇が多いので、休日はしっかり休めて自分の好きなことができます。

●応募を考えている方にメッセージを!
関西設計では、設計業界の中では幅広い鋼構造物を扱っているため、仕事内容も多種多様にわたります。その分、案件ごとに勉強することが非常に多く、慣れるまではしんどいかもしれませんが達成感はより強く感じられると思います。関西設計の業務内容や会社の雰囲気が自分に合いそうだと思ったら、ぜひ応募してみてください。お待ちしています。
一日の流れ
9:00
業務開始
メールチェック
12:00
昼食(よくコーヒーを買いに行きます。)
13:00
業務再開
15:00
ラジオ体操
15:15
打合せ・デザインレビューなど
18:00
業務終了

構造計画部/任旭 2020年入社

仕事の内容
ごみ処理施設内に設置される機械を支える架構などの構造計画・設計のほか、海外で設計された遊戯施設が日本の設計規準で問題ないか等の確認検討を行っています。

Q.働く上での指針
構造物の安全性に関する仕事ですので、計算と解析方法をしっかり理解して、責任を持って作業をすることが重要です。

Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
仕事は幅広い分野関係していますので、いつも新しい物を勉強することに魅力を感じました。

Q.関西設計でカタチにする夢
様々な解析と計算ができる技術者になりたいです。

Q.休日の過ごし方を教えてください
子供と一緒に外で遊んだり、家で絵本を読んだり、おもちゃで遊んでいます。

●応募を考えている方にメッセージを!
仕事中新しいものを勉強したい方は、ぜひ応募してみて下さい!

一日の流れ
9:00
業務開始
メール確認・1日の予定確認・先輩上司に業務確認
12:00
昼食
13:00
業務再開
15:00
ラジオ体操
18:00
業務終了

構造設計部/梅田崇 2020年入社

仕事の内容
構造物の設計をしています。CADを使って図面を描く作業が多いですが、手計算や簡単な解析ソフトを用いて構造物の形状を決める作業もあります。

Q.働く上での指針
お客様のニーズをくみ取ることが重要なので、お客様とコミュニケーションをとって、要望を聞き取るようにしています。また、まだわからないことも多いので、積極的に先輩方に質問するようにしています。

Q.関西設計でのお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
きっかけは関西の設計会社、という程度でしたが、洋上風車の設計などの新しい技術や、風通しの良い社風(私服、課長や部長に対してさん付け)といったところに惹かれました。

Q.関西設計でカタチにする夢
以前出張で他会社の工場見学に行かせていただいたのですが、図面でしか見たことのなかったような構造物を実際に見ることができ、とても感動しました。「カタチにする」ことが、その感動につながっているのだと思います。

Q.休日の過ごし方を教えてください
コロナ渦という状況なので家でのんびりすることが多いですが、旅行が趣味なので、GO TOトラベルがあった頃にはよくひとり旅をしていました。また、平日に予定があるときにはよく有給を活用しています。

●応募を考えている方にメッセージを!
入社前から風通しの良い社風と聞いていましたが、実際にそうで、わからないことは先輩方に積極的に聞いています。コロナ渦のため在宅勤務が多いですが、チャットやweb電話などのツールで聞けば、先輩方も対応してくれます。自分で考えて構造物を設計しますが、詰まった時には先輩に一緒に考えていただけるのはとても頼もしいです。
一日の流れ
10:00
業務開始(出勤時の混雑を避けフレックス)
メールチェック
10:10
協力会社から上がってきた図面のチェック
12:00
昼食
13:00
業務再開
社内打ち合わせ
14:30
議事録纏め作業
15:00
ラジオ体操
15:30
チェック図面を協力会社に送付&修正指示
 作図作業
19:00
業務終了
 募集職種・応募フォームはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
TOPへ戻る